話題のインストリーム広告を作る5つのポイント

動画広告は最初の5秒~30秒が肝心だと言われています。結果の出るインストリーム広告を作るためには、どんなことを意識する必要があるのでしょうか? 今回は、効果的なインストリーム広告を作るための重要なポイントを5つご紹介します。

人気のインストリーム広告を作成する5つのコツ

1. 最初の5秒~30秒を意識する

YouTubeのTrueView インストリーム広告では、動画が始まって最初の5秒を過ぎると広告をスキップできます。つまり、最初の5秒でユーザーをどれだけひきつけるかによって視聴回数は大きく変わります。最初の5秒で不要な広告だと判断され、スキップされないようにするためには「広告」であることを忘れさせるだけの魅力的なスタートが重要です。
「インストリーム広告を見せたいターゲットユーザーがどんなことに興味を持っているのか?」を動画作成の際に意識しながら、特に最初の5秒で「続きが気になる」見せ方をすることでスキップされる回数を減らせます。
TrueView インストリーム広告では、動画広告がスタートして30秒をこえた時点(それより短い場合は最後まで)で視聴回数がカウントされます。視聴回数を増やし、アピールにつなげるためにも30秒以上視聴を続けてもらえるように、工夫しましょう。

2. 長さは12秒以上3分以内が理想的

YouTubeのTrueView 動画広告 - AdWords 広告掲載のポリシー ヘルプでも紹介されている通り、動画広告の長さは12秒以上3分以内が理想的だと言われています。テレビCMとは違い、YouTubeのTrueView インストリーム広告では、動画の時間が長くなっても広告料は同じなので、つい広告動画を長めに作ってしまうものです。
These Are YouTube's Most Popular Ads of 2014で紹介されている、2014年に最も多く見られた動画広告のトップ10を見ても、動画広告の長さは1分が目立ちます。広告が長すぎるとユーザーが途中で見飽きて、見るのをやめてしまう可能性もあるので、長くなりすぎないように注意しましょう。

3. CTAを設置する

どんなに動画広告の出来栄えが良くても、結果につながらなければ意味がありません。そのためにの、自社サイトへのアクセスを誘導したり、自社チャンネルの登録を促す必要があります。動画広告を見ているユーザーに何かしらのアクションを起こしてもらうためにも、適切なCTA(Call To Action)の設置が欠かせません。TrueView インストリーム広告であれば、CTAオーバーレイと呼ばれるボタンを表示できます。
CTAオーバーレイでどれだけ「つい押したくなってしまうボタン」を作れるかがポイントとなります。また、手作り感ある動画広告であれば、動画の中で「チャンネル登録をしてね」と声をかけたり、「下記のリンクをクリックしてね」と画面上にキャプションを表示することで、ユーザーに行動を起こさせるために促せます。動画広告を見慣れていないユーザーがまだまだ多いだけに、少しでもわかりやすくアクションを起こすための方法を教えてあげることが重要になります。

4. ストーリー仕立てにする

人気の動画広告では特にストーリーのものが多く、シェアされている傾向にあります。まるで短編ドラマを見ているような完成度の高い広告動画は見る人を感動させ、思わず涙が出てしまうものもあります。そして、見た人を共感させる動画であるほど、ソーシャルメディアでシェアされ、さらに視聴回数が増えるというわけです。
素人にとって、ストーリー仕立てのインストリーム広告を作ることは簡単ではありません。しかし、動画広告作成のプロにお願いし、ターゲット像と伝えたいコンセプトがあれば、ストーリー仕立ての動画を作ることはできます。もし本気で話題の動画広告を作ることを目指すなら、ストーリー仕立ての動画広告の作成を検討してみることをおすすめします。

5. テストを繰り返して最適化する

どの広告動画が一番見られるのかは、実際に配信してみなければわからないものです。動画広告を1本作るなら、まとめて数本パターンを変えたものを作成してみて、2つ以上のものを比較して最適化を行うA/Bテストで反応率が高い動画を調査することをおすすめします。
もし、全く違うパターンの動画を作成するのが大変だという場合には、最初の5秒でどれだけユーザーをひきつけ、スキップせずに広告を見てもらえるのか測定するために、最初の5秒だけ違うパターンの動画を数本作成するという方法もあります。複数パターンを作ることで、どんな動画が好まれるか分析ができ、次回動画広告を作成する際にも役立ちます。少し手間ではありますが、なるべく1本ではなく複数本まとめて作成するようにしましょう。

魅力的なインストリーム広告で話題を集めよう

魅力的なインストリーム広告を作成することができれば、あっという間にソーシャルメディアでシェアされ、視聴回数を伸ばせます。そのためにも、今回紹介した5つのポイントを押さえ、途中でスキップされずに最後まで見てもらえるインストリーム動画の作成を目指しましょう。

 

参考: