今さら聞けない!コンテンツマーケティング とは?

Webマーケティングの世界では、「コンテンツマーケティング」という言葉を聞くことが多くなりました。一方で、「コンテンツマーケティングって何?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。そこで今回は、コンテンツマーケティングの基本的な知識から、実践していくための方法、そのメリットをご紹介します。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、自社のメディアを作り、そこに記事や動画などのオリジナルコンテンツを増やしていくことで、ユーザーを惹きつけるマーケティング手法です。これまで、企業がユーザーとコミュニケーションを図るためには、広告費を投入して、商品やサービスの宣伝を行い、アピールしていく手法が一般的でした。しかし、ちまたに宣伝広告があふれる今、消費者は売り込まれることを嫌うようになりました。
また、インターネットの普及とともに、パソコンやスマートフォンから自分の欲しい商品やサービスを探すことができる時代となりました。コンテンツマーケティングを実施することにより、ユーザー自身が能動的に求めている情報を検索したときに自社のメディアがヒットすれば、購入のきっかけを作ることができるのです。

コンテンツマーケティングの一例とメリット

では、コンテンツマーケティングとはどのようなものか、見ていきましょう。

一例として、自社のWebサイト内でブログを作り、そこにコンテンツとして記事やスライド、動画を配信する方法があります。もしくは自社のWebサイトとは別に、新しい情報サイトを立ち上げてコンテンツを掲載する方法もあります。

コンテンツが増えていくと、検索エンジンでWebサイトがヒットしやすくなり、特定のキーワードでの検索結果で上位に表示されやすくなります。SEO(検索エンジン最適化)対策としても、コンテンツマーケティングは効果的なのです。


自分の求めている情報を提供してくれるWebサイトを見つけたユーザーは、またサイトに訪れてくれる可能性も高まりますし、そのまま自社の商品やサービスを購入してくれるかもしれません。

このように、コンテンツマーケティングを行うことで、インターネットで自社の存在をアピールするための営業ツールとできるのです。広告とは違い、すぐに集客できるという即効性はないものの、コンテンツがたまっていくことで自社の資産にすることができます。

コンテンツマーケティングを成功させるポイント

コンテンツマーケティングを成功させるためには、ターゲットを明確にし、ユーザーが求めるコンテンツを作成することが大切です。そして、ユーザーが「大変参考になった」と思うような質の高いコンテンツを作ることにより、企業の価値を高めることができます。
コンテンツマーケティングが日本で流行したことで、読み物系のコンテンツは圧倒的に増えてきました。ただ、競合サイトを調査しても、似たようなコンテンツになってしまうのは仕方ないことかもしれません。そうしたなかで、自社の独自性を持たせたいのであれば「動画」コンテンツを作成することもひとつの手です。
動画コンテンツは文字を読むのが苦手なユーザーにも抵抗がないですし、スマートフォンからでも簡単に楽しむことができます。さらに、コンテンツマーケティングで動画を活用しているメディアはそれほど多くないので、競争も少ないのが現状です。このチャンスを生かして、動画を活用したコンテンツマーケティングで競合と差をつけてみてはいかがでしょうか。

今やコンテンツマーケティングは欠かせない

今やマーケティングに欠かせない「コンテンツマーケティング」。ユーザーにとって有益な情報を発信することで、自ら売り込まなくても、お客様が向こうからやってくる仕組みを作ることができます。

効果を感じるまでに時間はかかりますが、コンテンツが増えてくれば、見込み客を開拓するための最強のツールとなるでしょう。さらに一歩進めて、競合と差をつけるためにも「動画」を活用することで、よりよい結果を出すことができるのです。

 

参考: