ロケハン

 

年の瀬で本日が仕事納めの方も多いかと思います。自分はそんな中ロケハンで千葉の方に足を伸ばしました。

 

今回の映画の中では人気のない森を歩くシーンが出てくるため、森を探して色々な所を巡りました。

 

公園のようなところなら並木が整然としすぎて、また人工物がどうしても映ってしまい、逆に人の手が入っていない自然の森はトイレにも一苦労で撮影が困難過ぎます。ちょうど良い、画的にも条件的にもバランスのとれた撮影しやすい森は何処かに無いか!?

 

知り合いに心当たりを聞き、ネットで口コミを検索し、GoogleMapで上空写真から良いサイズの森が無いか探し、そしてエリアを絞っていくつかの森に当たりをつけて、車で早朝からロケハンに出て、ついに!・・・理想の森を見つけました。

 

「映画は人と場所があれば撮れる」という言葉がありますが、ロケ地はまさに最低限映画に必要なものであり、また最も重要なものです。今回見つけた森を使えば説得力のあるシーンを描けると思います。

 

嶺隼樹