謹賀新年

 

明けましておめでとうございます。嶺です。

エレファントストーンとお付き合い頂いている皆様方、本年も何卒よろしくお願い致します。昨年は会社の体制を整えてこれからの土台を作った年でした。本年はエレファントストーンにとって飛躍の年にしたいと思います。

仕事始め、それぞれが買って来た地元の土産です。北海道人の割合がやや多いので北海道のお菓子が多めです(こういうものを買う時に、東京出身の方はどんな土産をチョイスするのでしょうか?)。

 

 

さて、本ブログとは別に12月から自社映画制作ブログがスタートしています。お読み頂いている方はご存知かと思いますが、現在自分が短編映画の撮影中でして、今週あと2回の撮影を残しているにも関わらず上映が1月20日に決まっています。その告知を少しさせてください。

 

 

今回嶺が監督として参加したのは下記上映イベントに合わせてのものです。

entrelacs(アントルラ) vol.1

「みる人と、つくる人と、映画を」

‘entrelacs’制作の3本の短編映画の上映を行います。また世界を舞台に活躍する映画人の方々をゲストとしてお招きし、この3本の映画を叩き台に、映画製作と上映の現状についての見取り図を、国際的な視野の下で捉え、展開していきます。

 

日時
2013/01/20(日)17:20開場 / 上映①17:35 / 上映②18:45+Talk Show  ※各回入れ替え制
料金
一般前売り¥700 / 当日¥800 / 中高校生以下¥500
会場
渋谷UPLINK FACTORY 1F

http://www.uplink.co.jp/event/2012/5507


主催団体

entrelacs(アントルラ)

http://entrelacs.web.fc2.com/

 

 

アントルラは今回の上映を旗揚げとして立ち上げられた団体で、今後様々な映画に関わる活動を行っていきます。

 

スタートが11月でしたのでかなり時間の無い中での映画制作ですが、仕事の合間を縫ってのやりくりに苦労しながらも、久しぶりに映画制作の面白さ、そして映画という表現自体の素晴らしさを再認識しています。

 

現在決まっている上映はこの日の2回です。特に2回目の上映はその後すぐにトークショーということもあり混雑が予想されますので、もし上映にお越し下さる方はご予約頂ければ確実かと思います。

上記アントルラ公式HPよりご予約頂くか、または弊社までご連絡頂けましたらチケットの予約を承ります。

 

 

 

新年早々このような告知をしましたが、もちろん仕事も一切手を抜かずやっておりますのでご安心下さい(笑)。

 

むしろ今回改めて思ったのは、エレファントでの仕事の経験が今回の映画制作に生きているということでした。

何かしらの仕事に真剣に取り組むこと、その集中力を自分のものにすれば、その経験は他のあらゆることに応用できるのでしょう。

 

そして同時に、映画を作ること、そこから仕事に返ってくるものも同じくらいあると思います。

仕事柄、斬新なアイディアやオリジナリティを求められることも多いです。

その時に、自分が面白いと感じることを形にする経験(それは自分にとっては映画制作です)が答えを出してくれるはずです。

 

 

エレファントストーンはそんなことを実践できる会社になろうと思います。

 

嶺隼樹