『Inter BEE 2012』初参戦!

行ってきました、幕張メッセ!

映像と音響、通信に関する国内最大の放送機器展Inter BEE 2012」! 今年はなんと871もの企業や団体(過去最多!)が出展しているようです。 開催2日目に会社の仲間と一緒に参加しました。

幕張メッセへ向かう。

このような、だだっ広い会場での機材の展覧会は初めてです。 いかに効率よくブースを回れるかが勝負だと思っているので、 事前に回りたい企業を調べて、タイムテーブルを組んで・・・ なんだか音楽フェスみたいでワクワクしますね。

 

まず最初にやってきたのは、Manfrottoさんのブース。 「SYMPLA」という新しく展開しているカメラリグを見ました。 デジタル一眼をリグのグリップに取り付けたリモコンで操作してやろうという、意欲的なもの。 指先だけでピントなど操作が出来るので、

手持ちでの撮影やドリー、スライダーを使った撮影で威力を発揮できると思います。

DSLR用リモコン

 

続いてやってきたのは、 今回のお目当てブースの一つであるBlackmagicdesignさん。

撮影コーナーでは話題のBMCCが!

13ストップのダイナミックレンジはとても魅力的で、シンプルなデザインも好みです。

ただ、リグをがっちり組まないと操作性が悪そうなので、スピード重視の撮影現場では使いづらい印象。

映画の撮影で一度は試してみたいカメラですね。

すいません、ぼけてます。

 

そして、 お目当てのATOMOS社の「NINJA2」! 10ビット非圧縮のHD映像をProRessに収録できるレコーダー。

小さくても出来るやつ!

うおお、これは良い感じがします。 タッチパネル式で操作しやすいし、反応も早い。 プレビューの段階でOKテイクに印をつけることができ、なおかつモニターとしても使える。

デジタル一眼メインの撮影では即戦力になりそうです。

ブースでのJeromy Young氏による軽快なセールストークも好印象でした。

 

ここの機材を全て買ったらいくらするのだろう?

 

他にもたくさん機材を見たのですが消化しきれません。

こんな素晴らしい機材たちと出会えるのならまた来年も参加したいですね。

それに、

大学時代の先輩や後輩とばったり会ったりと(何年ぶりだろう?) 機材以外との出会いもあり、楽しかったです。

嶺隼樹