エレファント3期目突入!

 

大変お久しぶりになってしまいました。

嶺です。

 

3月がエレファントストーン過去最高クラスの忙しさを記録し、ブログ更新も一ヶ月以上放置してしまいました。おかげさまでエレファントストーンも4月1日をもって3期目に入り、しかも有り難い事に早々4月から3月を塗り替える一層の忙しさを予感させています。

 

 

今年に入ってからは、「良い仕事」をすれば次の仕事に繋っていく、という当たり前のことを日々実感しています。

そして「良い仕事」とは、クライアントの期待を上回った出来になることだと思います。

期待通りに出来て初めて最低ライン。期待以上でこその、プロ。

 

映像仕事の面白いところは、撮影・取材の過程で色々な職種のプロの方の仕事を間近で見る事ができることですね。

高いプロ意識に触れると、こちらも非常に刺激を頂けます。

そんな方々と対等に向き合うためにも、自らが強くプロの自覚を持たなければなりません。

そうした付き合いは、最高に刺激的です。

 

しかし映像は、クライアントだけではなく最終的にその映像を見る大勢の人あってのもの。

如何に映像を見た人の心を動かすか。

インタビューであれマニュアル映像であれ記録撮影であれ、常にストーリーと感動が求められると思います。

 

 

エレファントストーン3期目、一層の「良い仕事」を目指して、探求を続けていきたいと思います。

 

 

写真は3月末にエレファントで主催した花見大会にて訪れた新宿御苑の桜。

嶺隼樹