日本未公開!「アメリカン・スリープオーバー」初上映!

こんにちは! 横山です。今週から会社で朝ごはんを食べる事にしました。 なんだか最近暖かくて春の訪れを感じます。桜も最近咲き始めたようです。

今回は僕の社外活動を紹介したいと思います。 エレファントでは英語を使う機会があまりなく、喋らないとどんどん忘れていってしまうので、 英語を活用する場として、Gucchi"s Free Schoolというグループに所属しています。(読み:グッチーズフリースクール) グッチーズとはなにかというと、日本では未公開の海外の映画を紹介するウェブサイトを運営しています。 あいにく現在HPはリニューアル中で、今回のブログでは紹介できません…。 この映画が見たいけど英語がわからない、という人のためや、HPを見てこんな映画あったんだ!見てみよう!とか思って頂きたく、未公開映画を紹介していきます。

で、まだ生まれたばかりのグッチーズですが、なんと初めての上映会イベントを開催します! 東京藝術大学のOPEN THEATERというイベントでグッチーズが協力して日本未公開映画を上映します。 上映作品は、「アメリカン・スリープオーバー」という映画です。(原題:The Myth of The American Sleepover)


あらすじデトロイト郊外、夏休み最後の週末。少年は一目惚れした女性を探し、大学生は双子の姉妹の間で揺れ、少女は“楽しいなにか”を追い求める。初めてのキス、言葉では言い表せない恋、そしてパーティ。青春を追いかけている彼らだが、その瞬間もいつかノスタルジーを感じる過去になるのだと気づき始め……。 毎年恒例の「スリープオーバー」(お泊まり会)を舞台に若者たちの夏を輝かしく描いた本作は、監督デヴィッド・ロバート・ミッチェルのデビュー作としてカンヌ国際映画祭批評家週間部門で初上映された。同部門へのエントリーは、アメリカ映画としては実に5年ぶりという快挙であった。

2010年度カンヌ国際映画祭批評家週間ノミネート 2010年度サウス・バイ・ サウスウエスト国際映画祭 審査員特別賞 受賞

日本未公開という事は字幕ないの?なんて心配はいりません!なぜならグッチーズで付けましたから!

日にち:3月22日(土)、3月23日(日) 時間:14:00から 場所:東京藝術大学 馬車道校舎 神奈川県横浜市中区本町4-44 みなとみらい線「馬車道」駅 5、7出口すぐ 入場料無料!しかもパンフレットも無料配布!(パンフレットも超好評です。グッチーズで作りました。)

詳しくは、下記URLにアクセスして下さい。 http://film.fm.geidai.ac.jp/opentheater/etc2/

三回上映で、もう一回は既に終了してしまいましたが、満員御礼で120人もの方が足を運んで下さいました。 「今でしか出来ない青春映画」「傑作キス映画」「瑞々しく素晴らしい」など多数の絶賛コメントを頂いています! なので、是非是非22日、23日にお越し頂ければと思います!! 毎回特別ゲストをお呼びし、トークショーもあります。お見逃しなく!

横山勇樹