解体される廃墟

こんにちは、久しぶりのブログ更新となりました。

日差しも強くなって夏の訪れを感じます。

ちょっと緑のある場所に行けばすぐに足が痒くなりますね。

 

2014年もあと半分なんですね。。上半期で面白かった映画は「Xメン」でした。

 

 

映像とは関係ないのですが、最近こんなことがありました。

ある晩、建築を学んでいる友人から一枚の写真が送られてきたんです。

 

解体される浅間モーターロッヂ

解体される浅間モーターロッヂ

軽井沢にある廃墟マニアの間では有名な心霊スポット、「浅間モーターロッヂ」の写真でした。

※浅間モーターロッヂがどんなところかということは、こちらの記事を見て頂ければ分かるかと思います。

http://home.f01.itscom.net/spiral/motor/motor1.html

http://matome.naver.jp/odai/2139243705730287501/2139243835531320103

昭和40年代に建築家・海老原一郎によって設計されたホテルのようです。

心霊スポットとして有名みたいですね。スピッツの「スターゲイザー」のPVでも知られています。

 

この浅間モーターロッヂ、僕が学生の頃に映画の撮影で使った場所なんです。

3年くらい前の10月の終わりにサークルの仲間と2泊3日でロケ。

もちろん廃墟なので電気はないので夜は真っ暗、かなり寒かった記憶があります。役者がケガするといけないので、ほうきとちりとりを持ってガラス片などを片付けました。廃墟を掃除という貴重な体験をさせてもらいましたね。

 

そんな思い出の地である浅間モーターロッヂが6月で解体されるという噂を聞いた友人は、わざわざ現地まで行ってその最後の姿を写真に収めてくれたようです。ありがとう。

 

廃墟とはいえ、取り壊されるのは寂しいですね。

手つかずの美しさをいつまでも見ていたいと思ってしまいます。

これから僕は関わってくれたスタッフ一人一人にこの写真とともに浅間モーターロッヂ解体の報告をしていきます。

 

今回の件で少し廃墟というものに愛着が湧いたので、

他の廃墟にも行きたくなりました。

オススメの廃墟があれば教えて下さい!

 

 

 安田瑛己