誰でも簡単にプロ級映像!スマホアプリで動画を作りませんか?

スマートフォンの普及により、写真や動画の撮影は手軽で身近なものとなりました。なかでもiPhoneはカメラ機能の性能の高さに定評があり、「プライベートの撮影はiPhoneのみで十分」と言い切るプロカメラマンもいるほどです。写真だけでなく、動画撮影においても魅力がいっぱいのスマホ。動画アプリも多数リリースされていますから、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ビデオカメラはいらない?スマホで充分!

子どもの誕生とともにホームビデオを購入し、日々の成長を記録に残す。そんな時代は過ぎ去り、現在ではスマホでムービー撮影という家庭が多いのではないでしょうか?

2014年9月に発売されたiPhone 6では、そんなニーズを狙ってか、飛躍的に動画撮影機能がグレードアップされました。1秒間あたりのフレーム数がiPhone5より2倍に増え、より自然でなめらかな動きを表現。映画レベルの手ぶれ補正機能が標準装備されているので、大きなモニターで再生したときでも臨場感あふれる映像を快適に楽しめます。ほとんどの人にとっては、iPhoneで撮影したと言わなければ分からないかもしれません。Androidでも、高画質のムービーを撮影できる機種が多数ラインアップされています。 起動に時間がかからず、撮りたいタイミングを逃さずに撮影できるスマホ。それも高画質で。この機能を使わない手はありません。

 

お手軽アプリで、より良い仕上がりに

「動画の撮影や編集って難しそう」そんな方でも気軽に使える、無料アプリが多数リリースされています。

iOS / Androidともに人気なのが『Magisto – 魔法のビデオエディター』です。お気に入りの写真や動画と仕上がりのテーマを選ぶだけで、エフェクトや効果音が自動的にプラスされ、ドラマティックなムービーが出来上がります。撮影して、簡単な操作だけで出来てしまうのですから、初心者の方にはオススメです。

iOSの公式アプリ『iMovie』も非常に優秀なアプリです。簡単にテロップを入れることができますし、CMのように好きな音楽をBGMとして選ぶことも出来ます。自分だけのムービーを手軽に作りたい方には、ピッタリですね。

アプリだけでなく、編集や加工ができる動画アップサイトもあります。YouTubeは、動画アップ後に補正を行うことが可能です。動画ファイルをアップロードしたあとに「編集」ボタンを押し、「動画加工ツール」の中から「スタビライズ」を選ぶだけ。せっかくの高画質ムービーも、手ブレや画像の乱れがあるとホームビデオのような雰囲気になってしまいますから、助かりますね。また、Youtubeには 手ブレ補正機能もありますので、活用してみてはいかがでしょうか?

 

簡単!おもしろい!で人気の、タイムラプス動画作成まで

近年話題の「タイムラプス」動画は、一定の間隔で撮影した静止画を高速で再生する方法です。例えば24時間かけて撮影した雲や天体の動きを、1時間で表現できるテクニックとして知られています。実はiOS 8ではタイムラプス撮影が標準装備になっているため、今すぐにでも人気映像を試せますよ。『Hyperlapse from Instagram』という、iOS版アプリもありますから、バージョンが古い方でも大丈夫です。ランキング入りするほど、人気アプリとしても知られています。Androidにも、『Time Lapse』という無料アプリがリリースされていますので、是非一度試してみてください。 子供にカメラを持たせて自由自在に走らせてもいいですし、車や自転車などにカメラを固定して走行中の風景を撮影するのもオススメです。“だれか”視点の撮影をして、手軽におもしろムービーを作成できますよ。

 

スマホで誰もが映画監督になれる

撮ったムービーを編集し、すぐにSNSへ投稿する。スマホ1台で自作の映像を一瞬で世界へ向けて配信できるのです。どんな動画がいいんだろうか、と迷う方は1年分の写真を使って年末のごあいさつのムービーを作ってみてはいかがでしょうか? テロップを加えて、年始の抱負を動画で表すなんていうのもおもしろいかもしれません。百聞は一見に如かず、世界でひとつだけの魅力的なコンテンツ作成に挑戦してみましょう。

 

  参考:

➢     企業広報100人アンケート・広報3割が「動画のPR活用」に注目 | PR TIMES

➢       「写真を変えたカメラが、今度はビデオを変えていきます」

➢      【神業】ドンキのPOP職人さんがすごすぎる件 | YouTube