カバストーン

こんにちは。

一目惚れをして「象」ではなく「カバ」のペン挿しをついつい買ってしまった鶴目です。

エレファントストーンは設立してから1年半強、平均年齢は27.6歳と、 正直、まだまだ未熟な会社です。

「今日の常識は明日の非常識」

とドラッカーも言ってましたが、 あまたとある映像制作会社、または企業として「当たり前」とされている事に一度疑問を持ち、 色々とチャレンジし試行錯誤を繰り返しながら、「エレファントストーン」としての常識を 常にアップデートしていきたいと考えています。

と、大それた言い方になりましたが、そんな訳で11月から我が社でトライアルで始めたのが、

「自習時間の設置」と「自習発表会」

です。

これは何かと言うと、映像制作とひと口に言っても内容によって様々なソフト・技術が必要なのですが、 どうしても既存の仕事で技術を磨いていこうとすると、受注している映像によって使う技術が どうしても偏りがちになってしまい、どんなお仕事にでも対応出来る オールマイティな映像クリエイターとして常々成長する為に月初に自らの課題を考え、 それを毎週の自習時間で磨き上げ、月末に発表するという形です。

そして、第一回目の発表会を先週末の30日に実施しました。

一人ひとりの内容は社外秘という事で割愛しますが、やってみた感想としては 課題はありますが、新たな発見もあり、当分は続けていきたいと思います。

そして、発表が終わった後に月末だったので「11月お疲れさま会」と チーフディレクターの嶺がついに普通自動車免許を取得したので、 「免許取得記念」という事で代々木にあるスペイン料理屋さんの

『IBIZAバル』

という店でみんなでご飯を食べました。

普段、どうしても仕事が終わるのが遅く、なかなか飲みに行けないのですが、 月に1回を目標にこういう時間を持てたらいいなと思います。 運転グッズというより運転中の眠気防止グッズをメインにプレゼント。

何が撮りたかったのか記憶がない・・・。

ちなみに『IBIZAバル』は初めて行ったのですが、おいしいし割とリーズナブルでおすすめです。

『IBIZAバル』 http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13147785/

鶴目和孝